ガリバーは業界最大手の中古車買い取り専門店です。買い取り専門店の業界は競争が激しい中で、様々なビジネスを展開して売り上げを伸ばしている会社です。

 中古車買い取り専門店のビジネスモデルは、買い取った車をオークションに出品してその差額が利益になります。オークションでの価格はほぼ同じなので、どの会社も買い取り価格は同じようなものです。また最近は一括でたくさんの買取店から見積もりを取ることができるサービスも登場して、ますます競争が激しくなっています。

 ガリバーはこのビジネスモデルからの脱却を図っていることで知られています。中古車販売店を自ら経営して、自社で買い取った車をそこで販売したりしています。またフェラーリやポルシェなどの高級輸入車を販売する店も経営しています。
 いままで中古車買い取り専門店は国産車の買取がほとんどでした。買い取り専門店はオークションで人気がある車を高値で買い取る傾向がありましたが、ガリバーはそこから脱却を図り、他社との差別化を図っています。
 車をガリバーで買い取ってもらい、また中古車をガリバーで購入することもできます。日本中の支店で買い取った車をコンピューターで検索できるので、乗り換えたい車が珍しい車でも見つかることもあります。

 買い取った車をオークションに出品せずにそのまま販売するということは、オークションに出品する分の手間が省けるので他社より高く買い取れるというメリットがあります。ですから中古車で人気がある車はガリバーのほうが他社より高く買い取ってくれる可能性も高くなります。
 また人気がない車でも他社より高く買い取ってくれることもあるようです。というのもガリバーはアウトレット中古車店も経営しています。不人気色や、傷がある車などを取り扱っている店です。こうした車は買い取り専門店では買いたたかれることもありますが、ガリバーならそういうことも少ないようです。

 またガリバーは業界最大手で、東証一部に上場しているのでコンプライアンスがしっかりしていることも特徴です。中古車買い取り専門店というと、胡散臭かったり代金の支払いなどで後々トラブルになったということも時々聞きますが、ガリバーは様々なことがシステマティックに運用されているのでそういう心配はまずないと考えて問題ありません。